台湾の水(飲み水)の値段はいくら?コンビニvsスーパーvs加水站

飲み物

台湾の物価の調査の一つとして、水(ミネラルウォーター)の値段を現地で調べてみました。

一般的に、台湾では水道水は、生水のまま飲むことはしません。

水道水はお湯を沸かして煮沸して飲むか、浄水器を通してから飲みます。

 

ココに注目

  1. 台湾旅行中には水は、どうしたらいいのかな?
  2. 台湾では、水はどこで買うのがいいのかな?
  3. 台湾での水の値段はいくらくらいなのかな?

上記のような疑問を持っている方もいることでしょう。

そこで、台湾現地の状況を踏まえて、台湾旅行中や台湾滞在中の水の買い方について詳しく紹介します。

 

台湾での水の事情を解説

台湾への旅行や台湾での滞在中での、水はどうしたらいいのだろうか?

台湾では水道水は飲んでも問題ないのか?

形式的には、日本と同じように、台湾自来水公司(水道局に相当)は水道水は飲んでも問題がないように提供しています。

ところが、実際には、台湾で水道水を日常的に、そのまま飲んでいる人は少数派です。

その理由は、提供している水道水は品質管理されていますが、水道管が古いなどの理由のため、自宅の蛇口から出てくる水が清潔かどうか不明なため。

そのため、台湾の家庭では、煮沸消毒をしてから飲用するか、キッチンに浄水器を取り付けて飲用水にしているというのが実状です。

逆に言えば、飲用以外では水道水はなんら問題ないため、歯磨きをしたり、うがいをしたりする際には、水道水を使用してもOKです。

つまり、旅行でホテルの宿泊する場合でも、水道水は直接飲むのは控えたほうがよいと思います。

ここまでのところをまとめておくと、下記のようになります。

  1. 台湾での水道水は飲用には適さない
  2. 台湾での水道水は煮沸か浄水して飲用する
  3. 水道水で歯磨きやうがいをしてもOK
  4. ホテルでも水道水は飲まないほうがよい

 

台湾で水はどこで買う?

台湾のホテルにペットボトルはある?

旅行で台湾を訪れる方であれば、ホテルによってはペットボトルが部屋に用意されていることが多いかもしれません。

また、格安な簡易ホテルの場合は、ペットボトルの水は用意されてなく、共用スペースにウォーターサーバーが用意されている場合もあります。

あるいは、ホテルにはペットボトルの水も全く用意されていないかもしれません。

台湾で水を買う場所は?

その場合は、自分で購入することになりますが、どこで買うのがいいのでしょうか?

まずは私が台湾で水(ミネラルウォーター)を購入したことがある場所を列挙してみましょう。

  1. コンビニ
  2. 食品スーパー
  3. 大型スーパー
  4. 加水站

数日の旅行での滞在の場合は、コンビニで購入するのが最も手軽でしょう。

もう少し長く台湾に滞在する場合は、どうでしょうか?

例えば、2週間~3週間と滞在期間が長くなると、毎回、コンビニでペットボトルを購入するのは、塵も積もれば…で、また部屋の中がペットボトルだらけになってしまいます。

そんな時には、食品スーパーや大型スーパーで6Lサイズなどの大きなタンクのミネラルウォーターを購入するのが効率的です。

ただし、お店から自宅までの持ってくるのは一苦労ですが、車やバイクがない場合は、リュックなどで運んだという駐在妻さんもいました。

さらに、台湾には加水站という、ガソリンスタンドのような形態の水を供給するためだけのスタンドがあります。

加水站では、私の知る限りでは、台湾で最も安く水を調達できる方法です。

このような水は現地では、いくらで買うことが出来るのでしょうか?

 

台湾での水の値段はいくら?

台湾での水の値段は、いくらくらいなのか?

実際に、私が台湾で購入したことがある水を挙げて画像と交えながら、台湾での水の価格を紹介します。

台湾のコンビニでの水の値段

値段はいくら?

  • 品名: 多喝水(600ml ペットボトル)
  • 時期: 2018年6月
  • 場所: コンビニ
  • 値段: 15元~20元

台湾の食品スーパーでの水の値段

値段はいくら?

  • 品名: 多喝水、泰山・浄之水
  • 時期: 2018年7月
  • 場所: 食品スーパー
  • 値段: 11元/本(600ml)、17元/本(1.5L)、47元/本(6.3L)

台湾の加水站(水スタンド)での水の値段

値段はいくら?

  • 品名: ミネラルウォーター、竹炭水
  • 時期: 2018年7月
  • 場所: 加水站(水スタンド)
  • 値段: 5元/5L(一般)、10元/5L(竹炭水)

コメント

タイトルとURLをコピーしました