台湾のタクシー運賃の料金の目安はいくら?

交通

台湾の物価の調査の一つとして、台湾のタクシーの運賃を紹介します。

台湾ではタクシーは黄色のボディーと決められています。

そのため、タクシーに乗車する時には必ず黄色のボディーの登録がある車両に乗りましょう。

ココに注目

  1. 台湾のタクシーは危険じゃないのかな?
  2. 台湾のタクシー運賃は、いくらくらいなのかな?
  3. 台湾のタクシーは、どんな仕組みで運賃が決められているのかな?

 

台湾でタクシーを利用する時の注意点

登録業者のタクシーの利用

台湾でも日本と同様に、タクシーは登録制ですので、先述した通り、タクシーのボディーカラーは黄色の車両になります。

極稀に、空港などで声を掛けてくる人がいますが、登録されていない場合がありますので注意しましょう。

画像の「台湾大車隊」は台湾では最大手のタクシー会社。

タクシードライバーの風貌

ドライバーを選ぶことが出来る状況では、出来るだけ身なりに気を使っている方を選びましょう。

タバコを吸っていたり、ビンロウを噛んでいたりするようなドライバーは、概して、タクシー車内はタバコのヤニだらけでタバコ臭がして、清潔ではないことが多いです。

タクシーはメーター制が基本

台湾ではタクシーはメーター制が基本です。

乗車時にはメーターのボタンを押したかどうかの確認もしましょう。

チャーターも可能

台湾のタクシーはチャーターも可能です。

ところが、その場でドライバーとの交渉で決めるとなると、カモにされることもあります。

事前にタクシー料金の目安を知っておきましょう。

夜間のタクシー利用

夜間のタクシーの利用は出来るだけ控えるようにしましょう。

特に、女性一人だけでタクシーに乗車する場合は、トラブルに巻き込まれることも考えられます。

行き先はハッキリと伝える

タクシー乗車時には行き先はシッカリと伝えましょう。

例えば、台中には台中駅が2つ(台鉄台中駅と高鉄台中駅)あるため、間違えやすいなど。

一般的には、台湾ではタクシーの運転手には英語は通じません。

中国語でのコミュニケーションが不安な方は、行き先を書いてメモ書きをドライバーに渡しましょう。

乗車前に小銭の準備を

タクシードライバーは、おつりの小銭を持っていないことが多いです。

たとえ小銭を持っていても、小銭を渡さないようなこともあったりしますが…。

タクシー乗車前には、特に10元硬貨の小銭を準備しておきましょう。

チップは不要

台湾ではタクシーに乗車時にはチップは不要です。

もちろん、サービスが良く、快適に利用できた時には、心付けとして渡したら喜びますけどね。

 

台湾のタクシーの運賃の仕組み

台湾では都市ごとにタクシー運賃が決められています。

そのため、例えば、台北でのタクシー運賃と高雄でのタクシー運賃は異なります。

そのため、台湾では新車のタクシーもあれば、古い車両のタクシーもあります。

あるいは、WISHのように6人乗りの車種もあれば、4人乗りセダンの車両もあります。(画像参照)

どちらに乗っても同じ料金になります。何だか不公平な気がしなくもないですが…。

 

以下では、一般的な台湾でのタクシーの運賃のしくみについて、解説します。(ほとんど日本と同じですが…)

初乗り運賃

基本となる運賃で、1.25kmまたは1.5kmまでの運賃です。

距離制加算運賃

200mごとに加算される運賃です。

時間制加算運賃

1分20秒、または2分ごとに加算される運賃です。

通常、時速5km以下のスピードの渋滞時などに適用されます。

夜間追加運賃

夜間(23:00~06:00)の時間帯に追加される運賃です。

おおむね、どの都市でも20元の加算になります。

春節休み加算運賃

春節休みに利用する際に適用される加算運賃です。

トランク利用運賃

トランクを利用した場合に加算される運賃です。

無料の都市もありますが、10元加算されるのが一般的。

ただし、ドライバーによっては徴収しない場合もあります。

 

台湾のタクシーの運賃料金の目安

台北のタクシーの運賃の目安

台北のタクシーの運賃は、下記のように決められています。

  1. 初乗り運賃 : 70元/1.25km
  2. 距離加算運賃: 5元/200m毎
  3. 時間加算運賃: 5元/1分20秒

 

高雄のタクシーの運賃の目安

高雄のタクシーの運賃は、下記のように決められています。

  1. 初乗り運賃 : 85元/1.5km
  2. 距離加算運賃: 5元/200m毎
  3. 時間加算運賃: 5元/2分

 

台中のタクシーの運賃の目安

台中のタクシーの運賃は、下記のように決められています。

  1. 初乗り運賃 : 85元/1.5km
  2. 距離加算運賃: 5元/200m毎
  3. 時間加算運賃: 5元/2分

 

桃園のタクシーの運賃の目安

桃園のタクシーの運賃は、下記のように決められています。

  1. 初乗り運賃 : 80元/1.25km
  2. 距離加算運賃: 5元/200m毎
  3. 時間加算運賃: 5元/2分

 

まとめ

台湾のタクシーの運賃は日本と比べると、随分と安いと感じるかもしれませんね。

初乗り運賃は75元~85元ですので、日本円にすると、300円程度ということになります。

もちろん、台湾と日本では物価も異なりますので、単純比較をして安い高いとは言えませんが…。

短期間の台湾旅行で、少し時間が足りない時や雨降りの時には、タクシーを利用されてみてはいかがでしょうか。

上記のような注意点とタクシー運賃の料金の相場を知っておけば、安心してご利用できますよ。

(引用元:台湾移住倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました