台湾のパッションフルーツ(百香果)の値段はいくら?

果物

台湾の物価に関する調査の一つとして、パッションフルーツを現地で調べてみました。

パッションフルーツは台湾では中国語で「百香果」と表記して、ピンイン発音では【Bǎi xiāng guǒ】と発音し、カタカナ発音では「パイシャングゥォ」となります。

  • 中国語表記 : 百香果
  • ピンイン発音: Bǎi xiāng guǒ
  • カタカナ発音: パイシャングゥォ

 

ココに注目

  1. パッションフルーツって、どんな果物なのかな?
  2. 台湾ではパッションフルーツは、どんな種類があるのかな?
  3. 台湾でパッションフルーツが食べられる時期は、いつかな?
  4. 台湾のパッションフルーツの味は、どんな感じなのかな?
  5. パッションフルーツの美味しい食べ方は、どんな感じなのかな?
  6. 台湾のパッションフルーツの値段は、いくらくらいなのかな?

台湾旅行を予定している方や台湾に興味がある方には、上記のような疑問を持たれた方もいることでしょう。

そこで、台湾でパッションフルーツを毎年食べてきた私が台湾のパッションフルーツの謎に迫り、画像を交えて詳しく紹介します。

 

スポンサーリンク

台湾のパッションフルーツの概要

パッションフルーツとは?

そもそも、パッションフルーツとは、どのような果物なのか?

パッションフルーツは、元々、アメリカ大陸の亜熱帯地帯が原産とされています。

パッションフルーツの樹はツル性の形状をしており、トケイソウ科に属します。

パッションフルーツの農園を訪れたことがありますが、イメージとしては葡萄のように栽培されていました。

農園内の頭上に金網が張り巡らされており、その網にツルが巻きついて成長し、果実がブラブラと結実します。

パッションフルーツの種類

パッションフルーツの品種は大きく区分すると、表皮が紫色(小豆色)の種類と黄色の種類があります。

台湾で栽培されているパッションフルーツは紫色の品種がほとんどです。

ただし、パッションフルーツは成長段階では表皮は緑色をしており、収穫間際になると紫色になります。

ところが、多くの場合は緑色から紫色に変わる段階で収穫しますので、店頭で見かけるパッションフルーツは緑色をしている場合もあります。

台湾でのパッションフルーツの旬の時期

台湾でのパッションフルーツの旬の時期は、いつ頃なのかな?

実際に、台湾でパッションフルーツが食べられる時期を私の経験をもとに紹介します。

結論を言えば、パッションフルーツがスーパーなどの店頭で見かけるようになる時期は、7月中旬以降です。

台湾でのパッションフルーツは7月から11月頃までが旬の時期として食べられる時期となります。

 

パッションフルーツの味と食べ方

パッションフルーツの食べ方

パッションフルーツの食べ頃

パッションフルーツの食べ方を紹介する前に、美味しい食べ頃に少し触れておきましょう。

パッションフルーツは収穫したての頃は、表皮がプラスチックのように硬く、この時期の味は甘みが薄く、ただ酸っぱいだけの味しか感じられません。

常温で追熟させることで、表皮にシワが現れ始めて、表皮が少し柔らかくなって来ると、少しずつ甘みが増してきている証拠です。

パッションフルーツの食べ方

パッションフルーツは硬い外皮の中に、種と一緒にドロッとした黄色のゼリー状の果肉が含まれています。

パッションフルーツの一般的な食べ方は、半分に切って、果肉をスプーンですくい取って食べます。

ただし、半分に切った時に、果汁が零れだしもったいないため、上部の部分だけを切ると、果汁が漏れることもなく食べられます。

また、パッションフルーツの種は食べても大丈夫なのかと思う方もいるかもしれませんが、食べても大丈夫です。(というか、台湾では種を食べない人を見たことがありません。)

パッションフルーツの種は他の果物の種と比べると、それ程硬くないため、カリカリとした食感を楽しむこともできるでしょう。

パッションフルーツを応用したレシピ

パッションフルーツはフレッシュな生のまま食べても美味しいですが、甘酸っぱい味を上手に応用したレシピもあります。

例えば、下記のようなパッションフルーツレシピが人気があります。

  • はちみつパッションフルーツジュース
  • パッションフルーツジャム
  • パッションフルーツソース

パッションフルーツ2個~3個の果肉を集めて、ハチミツと水を加えて、氷を入れれば、はちみつパッションフルーツジュースの出来上がりです。

とても簡単に作れて、夏から秋の時期には爽やかな風味と甘酸っぱい味の喉越しがフレッシュで美味しいですよ。

パッションフルーツの味

パッションフルーツの味は、どんな感じなのかな?

先述しましたが、パッションフルーツの味を簡潔に言えば…、

「甘酸っぱい!」

「風味が強い!」

追熟しないまま食べると、甘さが薄いため、ただ酸っぱいだけの味しかしません。

十分に追熟させると、酸っぱい味に甘さが重なり合い、果物としての美味しさを感じるようになります。

 

パッションフルーツの値段はいくら?

台湾でのパッションフルーツの値段は、いくらくらいなのかな?

実際に、私が台湾で買ったことがあるパッションフルーツの実例を画像とともに紹介します。

食品スーパーでのパッションフルーツの値段

値段はいくら?

  • 品名: パッションフルーツ(10個~12個)
  • 時期: 2018年7月
  • 場所: 食品スーパー
  • 値段: 119元/袋(800g)

大型ショッピングセンターでのパッションフルーツの値段

値段はいくら?

  • 品名: パッションフルーツ(10個前後)
  • 時期: 2018年8月
  • 場所: 大型ショッピングセンター
  • 値段: 59元/袋

値段はいくら?

  • 品名: パッションフルーツ
  • 時期: 2018年8月
  • 場所: 大型ショッピングセンター
  • 値段: 39元/斤(600g)、約5元/個

コメント