台湾のからすみの値段はいくら?カラスミは現地で買ったほうが安い?

肉・魚

台湾の物価についての調査の一つとして、現地でからすみについて調べてみました。

台湾では、からすみ(カラスミ)は春節(旧正月)の時期のおせち料理やお祝い事などでは欠かすことができないもの。

冬の時期に台湾旅行をされる方は、からすみを購入する機会もあるかもしれませんね。

ココに注目

  1. からすみとは何?
  2. 台湾のからすみには天然と養殖のものがあるの?
  3. 台湾では台湾産と外国産のからすみがあるの?
  4. 台湾ではからすみの価格は、どう決まるの?
  5. 台湾のからすみの値段はいくら?

台湾旅行でからすみを買う時には、上記のような疑問を抱く方もいるかもしれませんね。

そこで、以下では、台湾でからすみを買う時のポイントを現地事情を交えて簡潔に解説します。

 

からすみとは何?

からすみって何?

からすみを台湾現地で買おうと思っている方で、からすみが何かを知らない人はいないと思いますが…。

台湾のからすみは、ボラの卵を塩漬けにして、天日干しにして乾燥させて作られています。

からすみは天日干しの前に塩抜きがされますので、味は塩辛いということはなく、ほんのりと海の香りと濃厚な魚卵の味を楽しめます。

台湾では大根や白葱やりんごをスライスして、からすみを挟んで食べるのが一般的です。

ちなみに、台湾ではからすみを中国語で「烏魚子」といいます。

  • 中国語表記:烏魚子
  • 中国語発音:Wū yúzǐ
  • カタカナ音:ウーィウーツ

 

台湾のからすみには天然と養殖のものがあるの?

台湾のからすみには、天然のからすみと養殖のからすみがあると言われています。

当然ですが、養殖ものよりも天然ものの方が価格が高く、高級品とされています。

そのため、天然のからすみには、天然を強調するために「野生」と記載されていることが多いです。

からすみは瓶詰めなどで販売されている商品もありますが、養殖のボラから作られたものや品質の低いからすみは加工されることが多くなります。

 

台湾では台湾産と外国産のからすみがあるの?

近年、台湾ではボラの漁獲量が減少したため、からすみの価格が高騰したというニュースがあったりします。

そのためなのか、台湾でも海外から、からすみを輸入するケースもみられます。

主な輸入元は、ブラジル産、中国産、アメリカ産などです。

台湾産のからすみは味が濃厚で高品質だとされていますので、台湾旅行で台湾産以外のからすみを買ってしまっては、台湾で購入する意味がないですね。

台湾の法律では、食品には原産国を記載する必要がありますので、購入する時には、からすみが輸入物でないことを確認するため、必ず記載されている国名を確認しましょう。

 

台湾のからすみの産地はどこ?

台湾のからすみの漁獲地は、澎湖を中心とした台湾海峡が有名です。

具体的な産地として、下記のような地名がよく知られています。

  • 屏東縣東港
  • 彰化縣鹿港
  • 雲林縣口湖
  • 雲林縣北港

 

台湾ではからすみの価格は、どう決まるの?

からすみの価格は主に、下記のような条件により決まります。

  • からすみの大きさ(重量)
  • からすみの品質
  • からすみの形
  • からすみの産地

上記の条件の中でも、消費者として最も注目すべきことは重量になります。

というのも、形の悪いものは、加工されて瓶詰めなどの別の処理をされます。

逆に言えば、からすみのことをよく知らない購入者が注目すべきところは重量くらいしかありません。

からすみの重量は「兩(両)」という重さを測る単位を使うことが多いです。

兩=37.5g

日本では両は37.8gとされますが、台湾では上記のように決められています。

からすみの重量の目安は、下記の通りとなります。

  • 2兩=80.0g  :小さい
  • 3兩=112.5g:やや小さい
  • 4兩=150.0g:普通
  • 5兩=187.5g:やや大きい
  • 6兩=225.0g:大きい
  • 7兩=262.5g:特大

 

台湾のからすみの値段はいくら?

台湾のからすみの値段は、いくらくらいなのか?

専門店・お土産屋さんの値段の目安

以下は、品質が保証され手いる商品で、上記で紹介したような有名な産地の天然のからすみの値段の目安です。

からすみの値段の目安

  • 2兩サイズ:500元/パック
  • 3兩サイズ:700元/パック
  • 4兩サイズ:1,000元/パック
  • 5兩サイズ:1,300元/パック
  • 6兩サイズ:1,500元/パック
  • 7兩サイズ:2,500元/パック

上記の通り、サイズが大きくなればなるほど、1パックあたりの価格は高くなり、必ずしも重量と価格が正比例するわけではありません。

からすみを専門店やお土産屋さんで購入される時には、たくさん買う時は少しはオマケや割引をしてくれるかもしれませんので、交渉をしてみてください。

台湾のスーパーでのからすみの値段

3.5兩~4兩サイズのからすみ

値段はいくら?

  • 品名:烏魚子(130~150g)
  • 場所:大型ショッピングセンター
  • 時期:2018年12月
  • 価格:529元/パック

4兩~5兩サイズのからすみ

値段はいくら?

  • 品名:烏魚子(165g±15g)
  • 場所:大型ショッピングセンター
  • 時期:2018年12月
  • 価格:749元/パック

 

台湾でからすみを購入する時のポイントは、下記記事をご覧ください。

≫≫ 【台湾でからすみを買う時】見分け方のポイント,保存,賞味期限は?

コメント