台湾の散髪代はいくら?床屋の値段は100元だが美容院ではどう?

サービス

台湾の床屋で散髪してもらう方法と散髪代について紹介します。

海外で長く生活している方、あるいは長期の旅行中の方などは、3ヶ月もすると、髪の毛が長くなりサッパリしたいと思うようになることでしょう。

以下では、台湾での床屋さんで散髪をする際の、下記のような疑問にお答えしながら、台湾での散髪代を紹介します。

  1. 台湾の床屋はどの辺りにあるのだろうか…
  2. 台湾では床屋と美容院は違うのかな…
  3. 中国語が全く出来ないけれど、散髪は可能なのかな…
  4. 台湾での床屋でカットすると、どんな髪型になるのかな…
  5. 台湾の床屋の散髪代はいくらなのかな…

 

スポンサーリンク

台湾の床屋はどこにあるのか?

はじめて台湾に来られた方は台湾の床屋は、どのような外観で、どの辺りにあるのか、分からないかも知れませんね。

台湾では「床屋」は髪を切る場所ではない!?

また、台湾には「床屋」というと、髪の毛を切る場所ではなく、女性からスペシャルなサービスを受ける場所という意味があります。

そのような店はスモークガラスになっていたりします。間違って、そっち系のお店に入ってしまったら大変なことに巻き込まれるかもしれませんので注意しましょう。

台湾では髪を切ることを「剪髪」と言い、この文字が看板に書かれています。そして、髪を切るための床屋は外から中の様子が見えるガラスドアになっています。

台湾の床屋の場所

台湾の床屋(以下、髪を切る場所)は、どこにあるのか?

一般的には、繁華街のような人混みの多い場所よりも、住宅街でそれなりに人通りがある場所で、床屋をよく見かけます。

先述したように、「剪髪」「造形」「髪型」「平頭」などのような文字が書かれた看板のある店はヘアーサロンと考えて間違えないでしょう。

台湾の下町の床屋では中年の女性が一人で床屋さんを切り盛りしている場合が多いです。

台湾でも床屋と美容院は全く違う

台湾でも年齢が若い人が集まる場所、例えば、大学や高校の周りにある夜市や飲食街の周囲にも髪の毛を切ってくれる場所があります。

ところが、床屋と言うよりも美容院という呼び方のほうがシックリきます。つまり、日本と同様に、床屋(ヘアーサロン)と美容院の違いは台湾でもあります。

多くの場合、台湾では美容院は若い女性や男性が複数で運営しています。お値段は下記で紹介しますが、床屋は安く、美容院は高いのが特徴です。

また、一般的に、台湾でも美容院ではカット、洗髪、ブローのセットでサービスが提供されています。

 

台湾で中国語が出来なくても散髪する方法

台湾旅行中に散髪をしてみたい方、あるいは初めて台湾で暮らし始めて、中国語が全く出来ない人もいることでしょう。

このような場合は、どのように床屋で散髪をしたらよいのでしょうか?

私が台湾で暮らし始めた時、どう対応したかという経験をもとに、床屋の利用法を紹介します。

  1. 自分が外国人であることを示す → 中国語できないアピール
  2. 自分は髪の毛をカットしてもらいたいことを示す
  3. 髪の毛をどのようにカットしてもらいたいかを示す
  4. 想定内のカットで無事終了することを神にお願いする

 

それでは、具体的に、上記のプロセスをどのように進めるのか?

言葉が分からない場合は、スマホの翻訳アプリを使うのが最も効率的です。スマホを使わない場合はメモを持ち歩いて紙に書いてもOK。

「我是日本人」
「請剪我的頭髮」
(髪型の写真を見せる)
(目を瞑り、床屋さんに身を任せる)

上記のような流れで上手くいくはずです。

 

そのため、出来れば事前に、カット後の完成した髪形の下記の3つの写真を用意しておくと、簡単に意思が伝えられます。

  • 前方からの髪型の写真
  • 後方からの髪型の写真
  • 側面からの髪型の写真

 

台湾の床屋での男性の髪型は定型

台湾の床屋での髪型は、標準形のようなものがあり、ほとんどの場合は同じような髪形になります。

具体的に、台湾での標準形の男性の髪型を述べると、下記のようになります。

  • 前方の髪の毛:前髪は額の半分の位置(刈り上げもできます…笑)
  • 後方の髪の毛:刈り上げ
  • 側面の髪の毛:刈り上げ
  • 後方と側面の髪すそ:剃られる

上記のような形で髪の毛をカットしてもらうと、後ろから確認すると、コーヒーの紙コップのような形になります(笑)。

台湾の床屋で散髪後の後頭部と紙コップの形がピタッと一致するんですよ(爆)。

 

台湾の床屋での散髪代はいくら?

台湾の床屋での散髪代の値段は、いくらくらいなのか?

私が今まで台湾で利用した床屋の中で最も安い散髪代は99元でした。ただし、一般的には、台湾の床屋の料金は100元が最も多いです。

つまり、為替レートによっても変わりますが、350円~400円くらいです。

一般的に、台湾でも床屋は男性が利用する場合が多いですが、女性も普通に利用しています。

また、台湾では基本的には散髪の場合はカットのみになります。もちろん、洗髪も出来ますが、別料金となっていることが多いです。

そして、一般的な台湾での床屋の散髪料と美容院のセット料は、下記の通りです。

値段はいくら?台湾での床屋の散髪料 : 100元

台湾での美容院のセット: 300元

※ 上記の美容院のセットにはカット、洗髪、ブローが含まれます。

コメント